タグ別アーカイブ: 曽野綾子

曽野綾子著「人間にとって成熟とは何か」を読んで

曽野綾子さんという作家は、以前から気になる作家でした。
今まで「週刊ポスト」や「新潮45」、また「産経新聞」などで曽野綾子さんの文章に触れたことがあります。
具体的な細かい内容は覚えていませんが、

「ズバリと問題の本質を突くタフな論客」

そんなイメージを持っています。
1931年(昭和6年)生まれでクリスチャン作家という、外見からは想像できない「論評の力強さ」を感じた記憶があります。 続きを読む 曽野綾子著「人間にとって成熟とは何か」を読んで