タグ別アーカイブ: 新人賞

新人文学賞を狙う

作家になる為のもっとも確実な方法は、各出版社が創設している「新人賞」を取ることだと思う。
今でこそネット小説など、自由に書いている若い作家さんがたくさんおられるようですが、やはり時間をかけて創作した小説を、文壇の方々に評価をしてもらうこと、これに尽きると思うんです。

特に新人賞というものは、作品の評価は勿論ですが同時に「作家の発掘」を主眼としている要素が強いんです。
従って、まずは出版社の「お眼鏡に叶いお墨付きをもらう」ことで、順調な作家生活のスタートを切りたいと誰しも思うわけです。

特に、「五大文芸誌」が主催している以下の新人賞を目指すのが売れっ子作家への定石だと言えます。
新人賞名と主催する出版会社名、今までの開催回数をご紹介します。

どれも大手出版社が主催する、有名な「新人賞」です。
私にしてみれば、どれも目指すに高い難関ハードルだと言えます。
しかし毎年誰かが選ばれるんです。
チャンスはあるはずです。

続きを読む 新人文学賞を狙う