タグ別アーカイブ: 子供向けの本

小学校時代に読んだ一番記憶に残る本

昨日は、私が本に夢中になるきっかけとなった物語のご紹介をさせていただきました。

今日はその続きです。
小学校の時に読んだ本で、未だに覚えている話ってそうそう無いかと思います。
これからご紹介する本は、今だにはっきりと、本の中に出て来た挿絵の図案まで覚えています。
そして、読み終わった後、あまりの面白さに痺れてしまい「放心状態」になるくらいの「読後感」まで記憶しています。

このブログを立ち上げてから、最初の稿で何となく小学校時代に読んだ本のご紹介になっております。
今、目をつぶって思い返しても、あの爽やかな「読後感」がかすかに蘇ってきます。
それだけ私にとって衝撃的な本でした。 続きを読む 小学校時代に読んだ一番記憶に残る本

私を「本好き」にしてくれた貴重な本

さて、記念すべき第一稿目です。

ブログとは長らくつきあってきましたが、やはり最初の書き出しはいつも緊張します。
しかし「緊張する」といっても、やっていることは、大海原に石ころを「ぽつん」と投げ込むようなもの。
あまり気負わず、肩の力を抜いて書いていきたいと思います。

タイトルの割には泥臭い内容になるかと思いますが、ご容赦ください。

最初ですので、私が「本好き」になったきっかけの本をご紹介します。 続きを読む 私を「本好き」にしてくれた貴重な本